ローラの辺野古署名活動でインスタ炎上!スポンサー激怒か?!

 

 

タレントのローラさんが先日自身のインスタで、

沖縄の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に関し、

工事中止の嘆願書への署名を呼びかけたことで波紋を読んでいます。

彼女の行動に対し世間では賛否両論ある中で、

気になった記事があったのでご紹介したいと思います。

 

ローラの辺野古署名活動

12月18日、ローラさんは自身のインスタグラムで、

沖縄の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に関し、

工事中止の嘆願書への署名を呼びかけをしました。

「美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの」と

声をあげ、署名を呼びかけたローラさんですが、この呼びかけには、

賛否両論の声が上がっています。

 

ネット炎上

 

 

売名行為って本当?左傾派?

影響といえば、Instagramも相当に荒れている。いくつかの記事でのコメント欄には基地問題に絡んだ悪口雑言が相当な量に達している。

ローラの“傷”も相当に浅くないわけだが、それでもローラ側は折り込み済み。起死回生のウルトラCを狙っているという。芸能記者が明かす。「ローラは昨年、活動の拠点を日本から米ロサンゼルスに移したとの報道がありました。

日本の芸能界では効率のいいCMで稼ぎ、アメリカの映画やCMにチャレンジするという戦略です。特にCMの方は、高級ブランドを中心としたハイセンスな企業の全世界モデルを狙っています。環境問題に対する意識の高さなどは、欧米の大企業では評価される傾向があります。アカデミー賞を受賞するような男優や女優が、政治的な問題も積極的に発言し、それが話題を呼ぶのは日常茶飯事です。ローラも国内で批判されながらも発言を続けているのは、世界戦略ということなのではないでしょうか」

引用元:デイリー新潮

 

辺野古を守るか、普天間を守るか、どちらにしても犠牲になる人々が出る。

そんな状況の中で、ローラさんは普天間の犠牲を承知

このような署名運動を呼びかけたのでしょうか。

もし承知でないのなら、やはりもっと勉強してから発言はして欲しいですね。

特に影響力のある人は。

もし承知でありながら、このような活動をする理由としては、

やはりデイリー新潮の言う通り、アメリカでの評価を気にしてのことでしょうか?

記事にもあるように、アメリカでは環境問題や政治問題での意識の高さは評価されます。

ローラさんは、現在アメリカを拠点に活動されているので、

このようなことで売名行為というのも、なきにしろあらず、というわけですよね。

今回の影響で、日本でのCM起用に悪影響を及ぼすことは確かです。

そんなデメリットを背負ってまで署名運動をするわけを考えると、

アメリカでの評価を目的としているのかなという見られ方もあるんですね。

果たしてローラさんの真意はどうなのでしょうか。

しかし、今回をきっかけに、日本の若者が沖縄の基地問題に対して

関心が高まったのは間違いありません。

ローラさんのように、署名活動の真意はな何にせよ、左傾派と言われる覚悟を持って

意見を発信する芸能人は、貴重であるとも感じます。

 

 

 

スポンサーからは迷惑の声も?

日本ではローラさんのように政治や環境問題に関して意見する芸能人は少ないです。

これに対し、「ローラさんすごい」「芸能人だって意見はすべき」などの声で賛成派の意見が上がっていますが、

企業側からの意見としてはそうではないようです。

 

大王製紙の前会長・井川氏はこう述べています。

「ちょっと皆さん勘違いしていますね。日本の芸能人がテイラー・スウィフトレディー・ガガのように政治的発言をしちゃいけないなんてことはない。でも、ローラさんの場合はCMを13社抱えている。本来であれば全部(契約を)切ってから言わないといけないこと。高須院長のような会社だったら自分から言えるけれども、日本の大企業はいろいろな人に商品を買ってもらいたい。だからCMをしている。ローラさんを起用して1カ月CMをしたら莫大なお金がかかる。センシティブな問題を契約している芸能人が話してしまったら、その芸能人の意見に賛同しない人たちは買わなくなる。ローラさんの場合も辺野古移転反対派の人が商品を二倍買ってくれるわけではないですよね。意見が二分するようなことを言うのは、スポンサーからしたら大迷惑。ウーマン・村本さんもご自身がCM契約を持っていないから言えること」

 

ごもっともですね。

ローラさんの発言により、世間の意見が二分したことで、スポンサーへの利益も

減少することは確かです。

ビジネスとしては、契約違反と言っても過言ではないんでしょうか。

 

アメリカのように表現の自由が尊重される国では、

このようにスポンサーを抱える芸能人の発言問題はどう考えられているのでしょうか。

 

まとめ

複雑かつナイーブな問題なので、基地がなくなればいいのにとしか

正直打開策は思い浮かびません。

ローラさんはどのようにお考えなのでしょうか。気になります。

しかし今回はローラさんの真意がどうであれ、署名活動で賛否両論の声が上がり、

若者の政治への関心がより高まった結果となりました。

これを機にもっと日本の若者が政治に関心が向くと良いですね。

 

 

 

こちらもどうぞ^^↓

竹本萌瑛子の出身高校は?野球少女時代の写真あり!熊本県民称賛の美女!

蔵王温泉スキー場で停電!リフトが停止?!原因は?客はどうなった?

京本大我の身長体重は?タキツバの後ろで踊った金髪イケメンで超話題!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。