シンガポール必見スポット!魅力溢れる近代都市!

皆さんこんにちは、ちゃきです!

仕事もプラーベートも充実しまくり!だったシンガポール生活を通して、

豊富なグルメ、混じり合う文化の魅力、たくさんの必見スポットをご紹介したいと思います!

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

 

みどころ

他の植物園ではまず見られない!!想像を超えた景色を見ることができます!!

南極大陸を除くすべての大陸から2200種、50万本の植物を展示した近代的な巨大植物園!!

 

フラワー・ドーム

温室の巨大ドームには、地中海や半砂漠地帯に生える植物が展示されています!見たことのない

変わった巨大植物がたくさん!思わず写真をいっぱいとってしまいたくなるものばかりです!

その名の通り可愛いお花で溢れています!!フォトジェニック女子には必見です!

 

クラウド・フォレスト

こちらは熱帯山岳地帯の植物を展示されています。入場すると目の前には巨大な滝!!

幻想的な色合い滝の迫力にはついつい見とれてしまいます!!有料ですが見る価値あります!

内部は少しひんやりとしているので、

暑くてバテちゃいそうな方はこちらで一旦涼むこともできますよ〜♪

エレベーターに上に上がり内部からも見下ろす事ができますのでぜひ!!

 

 

OCBCガーデン・ラプソディ

こちらは必見!!夜のなか音楽とともに光の色が変わるスーパーツリーのショーです!!

見ているだけで幸せに♡

 

スカイウェイ

高いところが苦手でない方はこちらもおすすめ!スカイウェイはスカイツリーの中にある

地上22メートルの空中散歩道。近代的な植物園を一望できちゃいます!

GoProカメラを持っているとうまい具合にスカイツリー全体が撮影できちゃいます!

 

行き方

最寄MRT(地下鉄)→ Bayfront駅(B出口を出て直通の地下通路を通ります。

地下通路を出たら「ドラゴンフライブリッジ」をわたり園内へ進みます。)

 

料金・営業時間

 

入場料

園内への入場料は無料です!!その中にも有料でしか入ることのできないところや、

オプショナルで楽しむことができる体験があります。↓

 

有料施設

クラウド・フォレストフラワードームのセット価格は以下↓

大人:$28(シンガポールドル、以下略)

子供:(3歳〜12歳):$15

 

OCBCスカイウェイ

大人:8

子供(3歳〜12歳):5

 

オーディオツアー

アウトドア・ガーデンズ・オーディオツアー:5

ヘッドフォンセットのレンタル:4

 

営業時間

9時〜21時 (チケット最終販売は20時)

※16時〜19時は混雑が予想されるため待ち時間があるかもしれないと公式ホームページに記載されてます。

ナイトサファリ

みどころ

日中暑いなか歩くのが苦手!

夜の時間を有効活用したい!とお考えの方にピッタリなのがナイトサファリです!

世界初、夜行性動物の生き生きした姿を見られる動物園として開演されたそうで、

家族やカップルに大人気の観光スポットです!

園内には約130種類、1000頭を超える夜行性動物たちがいて、絶滅の危機に瀕する

動物にも会えるので、海外からのお客さんに常に大人気です!

ナイトショー➡︎45分間のトラムライド➡︎ウォーキングトレイルの順でお楽しみいただけます!

 

行き方

MRTのAng Mo Kio(アンモキオ)駅から138番線のバスで38分で行けます。

こちらが一番安い方法となります。3名以上いる場合、時間ロスを防ぐためにも、

ウーバーかタクシーを使って時間短縮するのもアリかと思います!

 

料金・営業時間

大人:$47

子供(3歳〜12歳):$31

※オンライン予約では、混雑していない日程を選べば、5%の割引でチケット購入可能です!

 

マーライオンパーク

 

みどころ

シンガポールのシンボルでもあるマーライオンが2体ある公園です!大と小サイズがあります。

マーライオン(大)の口から噴水が出るほうと、マリーナベイサンズを背景に写真を撮るのが

定番です!!夜になると街やマリーナベイサンズの夜景に加え、マーライオンにも

ライトアップがされるので、豪華な景色を堪能できちゃいます!夜の23を越えてしまうと、

マーライオンの口から出る噴水は止まってしますのでご注意ください!

私はもう一つの定番写真、こちらを撮りました♡皆さんもぜひ!!

 

 

行き方

MRT➡︎ Raffles Place (ラッフルズプレイス)駅から徒歩10分

 

セントーサ島

みどころ

セントーサ島には様々なテーマパークやアトラクションがあるのでまとめてみました!

ゆったりと島を堪能したい方や、アクティビティをたくさん楽しみたい方は、

2泊あれば満足できるかと思います!

  • マリンライフパーク(世界最大級の海洋水族館)
  • シロソビーチ
  • カジノ
  • メガアドベンチャーパーク・シンガポール(巨大なアスレチック!)
  • ウェーブ・ハウス・セントーサ(人口サーフィンができちゃうところ!)
  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
  • 巨大なマーライオン(マーライオンの中に入り登ることができます!マーライオンの口の中から景色を楽しみたい方はぜひ!!天気のいい日はインドネシアの島々が見えるそうです!)
  • ウィングス・オブ・タイム(光と音の水のショー)←おすすめ!

 

行き方

  • MRT➡︎ Harbour Front(ハーバーフロント)駅➡︎ Vivo Cityショッピングモールの3階➡︎

セントーサエクスプレス駅からモノレール➡︎セントーサ島

  • Vivo Cityショッピングモールから歩道もあり、徒歩10分ほどでセントーサ島にも行けます

 

ラオパサフェスティバルマーケット

 

みどころ

シンガポールでは庶民の食事処として知られるのが「ホーカー」!!

野外の大衆食堂のようなイメージでオッケーです。。

シンガポールの食文化は世界を代表するほど豊富

日本人の味覚に合うグルメが盛りだくさんです!!!そして何と言ってもコスパが最高!

なのでシンガポール人は料理をしない人ばかりです!!材料を買って家庭で作るよりも、

ホーカーで食べた方が安くつくこともあるくらいお得で美味しいからです!!

1食ボリューム感もあり安いものだと$2〜3くらいです。

このラオパサにはシンガポールの代表的な食べ物からマイナーなものまで、

数多くのお店が一箇所に集結しており、ビル街のど真ん中ということもあり

アクセスが良く、観光の際にはおすすめです!こちらは観光者向けでもあるので

比較的綺麗です!!♡

 

行き方

MRT➡︎ Raffles Place駅、Iの出口から地上へ出てRafles Quay通りを徒歩5分

 

アフタヌーンティー

ザ ランディンング ポイント

シンガポールの格式高いほとんどのホテルでアフタヌーンティーがあります!

その中でも、私がおすすめするのは、フラトンベイホテルにある

ランディング ポイントのアフタヌーンティー

おすすめポイントは2つ!!まずは最高の眺めです!!!

大きなホテルのガラス越しにキラキラと太陽の光が反射して美しいマリーナベイ

その右のマリーナベイサンズを一望できるのです!!

普通ハイティーはホテルのロビーが多いのですが。。

私が女子会で訪れた時は大きめのテーブル席に案内され、景色を楽しみながら

ふかふかのソファーで楽しくおしゃべりすることができました。そして2つ目のポイント!

アフタヌーンティーセットの充実度!!3段のトレイになっており、

定番のスコーンはもちろんのこと、スモークサーモンがミニコーンに入ったようなカナッペ等も幾つ

かあり、見てるだけで楽しめてしまう演出感がありました!!♡

 

 

料金・時間帯

料金

43ドル

時間帯

平日:

週末:12時半〜15時、15時半〜18時

カクテルオーダー:17時〜閉店時間まで

 

行き方

MRT➡︎Raffles Place から徒歩5分

 

まとめ

シンガポールは小さな国にもかかわらず、経済発展は著しくたくさんの文化や観光スポット、

グルメがぎゅっと詰まった魅力溢れる国です!!旅行だけでなく、「世界一住みやすい国」とまで

賞賛されるほど、住みやすい豊かな国です。治安も良く今や大人気の日本食ブームは

ますます進出しており、ダイソーやドンキホーテもできたことから、

日本人にとってとても生活がしやすくなっています。シンガポールの魅力溢れる近代都市

ぜひ体感してください!

 

こちらもどうぞ^^↓

世界最大級のEDMフェス!Tomorrowland!!豆知識①

美食の街シンガポール!!日本人の味覚にあう絶品B級グルメ10選!<前編>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。