葵区昭和町で死亡事故!オートバイの男性死亡と歩行者重傷!原因と場所は?

スポンサーリンク

 

16日午後11時40分ごろ、静岡市葵区昭和町の片側2車線の国道で、

オートバイと歩行者が接触する事故が発生しました。

この事故でオートバイを運転していた黒田良文さんが死亡し、

歩行者の男性は首の骨を折るケガをしました。

一体何が起こったのでしょうか。

事故の真相を調査しました。

葵区昭和町で死亡事故

16日午後11時40分ごろ、静岡市葵区昭和町の片側2車線の国道で、オートバイが横断歩道のそばを歩いて渡っていた男性とぶつかりました。
この事故で、オートバイを運転していた静岡市葵区の会社員、黒田良文さん(47)が全身を強く打ち、病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡しました。
また、歩行者の男性も首の骨を折る大けがをしましたが、命に別状はないということです。
警察によりますと、現場は、静岡市中心部の信号機のある交差点付近で、目撃者の話や防犯カメラの映像から、青信号の交差点を通過しようとしたオートバイが歩行者とぶつかったということです。引用元:NHK NEWS WEB

 

事故の詳細は?

静岡市葵区昭和町の片側2車線の国道で、オートバイと歩行者の接触事故は起こりました。

この事故でオートバイを運転していた黒田良文さんが死亡し、

歩行していた男性は首の骨を折るケガをしました。

 

オートバイは青信号の交差点を通過していたようですが、一体なぜ歩行者と

ぶつかってしまったのでしょうか。

 

オートバイのスピードがどれほど出ていたのかはまだわかっていません。

歩行者がどこを歩いていたのかが気になるところです。

 

暗い夜道に信号機のないところだと、

歩行者の存在を確認するのは難しい場合がよくありますからね。

 

オートバイは歩行者の存在に寸前で気づき、

避ける一心でハンドル操作を謝ってしまったのでしょうか。

 

警察が事故の原因を調査中とのことです。

 

スポンサーリンク

事故の場所は?

事故が起きたのは、静岡市葵区昭和町の片側2車線の国道です。

 

まとめ

歩行者として夜道を歩くときは、明るめの色の服を着用するか、

ライトを持って歩くか何か対策が必要ですね。

運転する側でも、夜は人気もなくスピードが出てしまいがちですが、

安全運転を心がけたいですね。

 

こちらもどうぞ^^↓

中田未祐の顔画像は?広島西警察署襲撃予告で逮捕!自宅にボーガン所持

千駄ヶ谷・新宿高島屋付近で事故!画像と詳細!乗用車が歩道につっこみ7人けが

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。