川瀬直樹の顔画像は?17年前の強盗殺人事件の犯人逮捕!逮捕の決め手は?

スポンサーリンク

 

17年前、東京都足立区のアパートで23歳の男性が殺害された事件で、

21日、47歳の男を強盗殺人の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、川瀬直樹容疑者です。

なぜ今になって逮捕される結末となったのでしょうか。

事件の真相を調査しました。

 

川瀬直樹17年前の強盗殺人で逮捕

https://twitter.com/7mitsubachi/status/10872585221720227841

7年前、東京 足立区のアパートで23歳の男性が殺害された事件で警視庁は21日、当時現場近くに住んでいた47歳の男を強盗殺人などの疑いで逮捕しました。川瀬直樹容疑者(47)が浅草警察署を訪れ、「人を殺したので出頭した」と犯行を自供し、指紋も現場に残された犯人のものとみられる指紋と一致したことから、警視庁は21日、強盗殺人などの疑いで逮捕しました。
2人に面識はないとみられ、調べに対し「手っとり早く金を手に入れようと考え、インターホンを押して出てきた男性を包丁で切りつけて殺害し、財布と現金を奪った」と供述しているということです。警視庁は詳しいいきさつを調べています。

引用元:NHK NEWS WEB

 

17年前の強盗殺人事件で、発生から15年となるおととし、

時効となる予定でしたが、9年前に殺人罪の時効が廃止され捜査が続けられていたようです。

 

17年前の強盗殺人事件の詳細

17年前の平成14年12月、東京 足立区島根のアパートで、1人暮らしの会社員、成嶋健太郎さん(23)が電気コードなどで縛られ、刃物で刺されたり鈍器のようなもので殴られたりして殺害されているのが見つかりました。成嶋さんの財布などが持ち去られ、警視庁は強盗殺人事件として捜査していました。引用元:NHK NEWS WEB

 

川瀬容疑者は、当時の犯行同期について

「手っとり早く金を手に入れようと考え、

インターホンを押して出てきた男性を包丁で切りつけて殺害し、財布と現金を奪った」

と答えています。

 

手取り早くお金を手に入れるために殺人という犯行動機には、

全然手取り早くないように思え矛盾を感じますが、

 

本当に自分勝手な犯行ですね。

 

逮捕に至った理由は?

一体なぜ17年前の事件が、今回の逮捕にまで至ったのでしょうか。

 

その理由は、川瀬直樹容疑者自らが、先月浅草警察署へ出頭したことによります。

 

なぜ今になって川瀬容疑者は、出頭したのでしょうか。

逃げ回る人生に嫌気をさしたのでしょうか。

しかし犯人として特定されていたわけではないので、逃げ回っていたわけでもありません。

 

殺人を犯した人間は、幸せになれないとやっと気づいたのでしょうか。

それとも生きることに疲れたのでしょうか。

 

真意は川瀬容疑者にしかわかりません。

 

 

 

スポンサーリンク

川瀬直樹容疑者の詳細

川瀬容疑者についての詳細をまとめました。

  • 名前:川瀬直樹
  • 年齢:43歳
  • 住所:東京都台東区千束
  • 職業:無職

 

顔画像はこちらです。

 

 

まとめ

17年を超えての逮捕となりました。

くだらない理由で尊い命を奪った罪をしっかりと償ってほしいものですね。

川瀬容疑者は今回自ら出頭してきたということで、

裁判所が下す罪の判決も気になるところです。

 

 

こちらもどうぞ^^↓

町田総合高校で体罰?教師が生徒を殴る動画に賛否両論?!世間の声まとめ

堺亮介の顔画像や会社名は?妻の連れ子の口に哺乳瓶ねじ込み傷害容疑で逮捕

和田アキ子の姪が超美人!芸能界の方向性もあり?!和田彩花プロフィール

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。