東海村で放射性物質漏れの可能性?核燃料サイクル工学研究所で何が?速報

スポンサーリンク

 

 

30日、日本原子力研究開発機構は、

茨城県東海村にある核燃料サイクル工学研究所の放射線管理区域内で

放射性物質漏れがあったことを明らかにしました。

午後6時半から記者への説明が行われるとのことです。

一体何が起こったのでしょうか。

事故の真相と世間の反応を伺ってみました。

 

 

核燃料サイクル工学研究所で放射性物質の漏れの可能性

日本原子力研究開発機構は30日、茨城県東海村にある核燃料サイクル工学研究所の放射線管理区域内で放射性物質漏れがあったと明らかにした。人への影響は確認中としている。午後6時半から記者に説明する。引用元:yahooニュース

 

午後2時半頃、9人の作業員がプルトニウム入り容器を外に出す作業をしていたとのことです。

放射性物質の環境への影響はなく、人への影響は「確認中」とのことです。

 

果たして人体への影響があるのでしょうか。そうであれば大変なことになります。

どれほどの漏れがあったのかも気になりますね。

まだ、情報が入ってきておりません。

 

スポンサーリンク

世間のコメント

https://twitter.com/abeyamero_noabe/status/1090541431880478720


https://twitter.com/yukino__tweet/status/1090544695770370048

 

スポンサーリンク

 

まとめ

果たして人への影響があるのでしょうか。

そうでないことを祈るばかりです。

 

 

こちらもどうぞ^^↓

 

伊勢崎市乳児遺体遺棄事件!母親は誰?乳児を押入れのダンボールに放置

松浦市西九州自動車道で車両火災事故!1人の遺体発見・事故の真相と場所は?

ハワイアン航空客室乗務員急死!死因は何?サンフランシスコで緊急着陸

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。