石川橋クレーン車横転事故!名古屋市昭和区で通行止め発生!詳しい場所は?

 

スポンサーリンク

 

 

5日午前、名古屋市昭和区檀溪通5丁目の石川橋交差点近くで、

大型トレーラーの荷台に積まれていたクレーン車が滑り落ち、

店舗のアーケード状のテントに倒れ掛かる事故が発生しました。

 

けが人はいないとのことです。

 

この事故の影響により、午前11時半の時点で、

昭和区と瑞穂区にまたがる「石川橋」交差点の北向きが通行止めとなっていたようです。

 

事故の詳細を調査しました。

 

 

名古屋市昭和区で重機横転事故

5日午前、名古屋市昭和区で、大型トレーラーの荷台に積まれていたクレーン車が滑り落ち、店舗のアーケード状のテントに倒れ掛かる事故がありました。

テントを押しつぶし、倒れたクレーン車…。5日午前11時前、名古屋市昭和区檀溪通の石川橋交差点で大型トレーラーの荷台に積まれたクレーン車が店舗のアーケード上のテントに倒れかかりました。この事故で、ケガをした人はいません。

トレーラーの運転手は「走っていたら重機が滑り落ちた」などと話しているということです。
警察は、積まれたクレーンが電線に引っ掛かり倒れた可能性が高いとみて調べています。

この事故で、交差点の信号が停止しています。現場では現在、横転したクレーン車の撤去作業が行われています。 引用元:東海テレビ

 

 

 

スポンサーリンク

 

事故の詳細

 

名古屋市昭和区檀溪通5丁目の石川橋交差点近くで、

大型トレーラーの荷台に積まれていたクレーン車が滑り落ち、

店舗のアーケード状のテントに倒れ掛かる事故が発生しました。

 

けが人はいないとのことです。

 

運転手は「走っていたら重機が滑り落ちた」と述べているようです。

 

信号も止まっていることから、重機が電線に引っかかった可能性が高そうですね。

 

重機が人の上に横転しなかったことだけは不幸中の幸いですね。

考えるだけでも恐ろしいです。

 

 

 

事故の場所は?

 

事故が起きた場所はどこなのでしょうか。


事故現場は、愛知県名古屋市昭和区檀溪通の石川橋交差点付近です。

この影響で、交差点の北側が一時通行止めとなっていたようです。

 

 

スポンサーリンク

 

事故の様子は?

事故の様子の画像です。

 

 

まとめ

けが人がでなくて本当に良かったですね。

狭い道幅のみならず、電線のことまで考えて運転をしなければならない

運転手さんも大変ですね。ご苦労様です。

 

 

島根県松江市こぱんで何が起きた?障害児支援施設で小3女暴行の真相

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

3度の飯より旅が好き♡ 旅した国は➡︎36カ国。 最上級でエキゾチックだった旅は南米アマゾン。 オーストラリアとシンガポールに住んでいました。 現在ハワイ移住計画中です^^ 旅行、海外生活、英会話、トレンド系などお役に立てる情報をご紹介していきます!