栗原勇一郎の職業は?二面性や生い立ちがヤバイ!周囲のコメント

スポンサーリンク

 

 

24日、小学4年生の栗原心愛さんが自宅で死亡し、

父親の栗原勇一郎容疑者と母親のなぎさ容疑者が傷害容疑で逮捕された事件についてです。

ニュースでこの事件を繰り返し見るたびに心苦しい気持ちで溢れるばかりです。

今回は、栗原勇一郎の職業や両親、栗原容疑者の二面性について取り上げていきたいと思います。

 

 

事件の詳細

千葉県野田市の小学4年栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅で死亡し、父親の栗原勇一郎容疑者(41)が傷害容疑で逮捕された事件で、栗原容疑者が「(事件当日の24日は)娘を廊下に立たせた。親としてのしつけで、間違いだとは思っていない」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。これまでに「しつけ」として顔をたたいたり、屋外に立たせたりしていたとも話しており、県警は虐待が常態化していたとみて調べている。
司法解剖の結果、心愛さんの死因は不詳だが、首に擦り傷があったほか、体に複数の皮下出血が確認された。当日は母親(31)と心愛さんの妹(1)もマンションの自宅にいた。
引用元:読売新聞

 

「しつけ」と「虐待」の違いがわからない、どうしようもないバカな父親ですね。

一刻も早く死因を究明し、栗原容疑者に重い罪が与えられることを願っています。

 

 

スポンサーリンク

 

栗原勇一郎の詳細は?

栗原勇一郎容疑者の詳細をまとめました。

  • 名前:栗原勇一郎
  • 年齢:41歳
  • 住所:千葉県野田市山崎1921−2
  • 職業:沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)東京事務所職員
  • 家族:妻、長女(死亡)、次女

 

顔画像

出典:NHKニュース

 

栗原勇一郎の会社名判明

千葉県野田市の小学4年栗原心愛さんが自宅浴室で死亡した事件で、千葉県警が傷害容疑で逮捕した父が沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)東京事務所の嘱託職員だったことが29日までに分かった。
OCVBによると、容疑者は2018年4月から同事務所で観光関連のイベント運営業務などに携わっていた。仕事ぶりは真面目で、職員ともコミュニケーションも積極的に取っていたという。
同日、OCVBの定例記者会見で平良朝敬会長から報告があり、「2度とこのような悲しい事件が起こらないよう役職員一丸となって内部管理体制および社員教育の強化に取り組む」と謝罪した。引用元:沖縄タイムズ

 

当初、公表されていなかった栗原容疑者の勤務先が公表されました。

勤務先は、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)東京事務所です。

 

沖縄観光コンベンションビューロー東京事務所

当事務所では、沖縄観光・コンベンションの誘致宣伝活動を行なっております。関東圏での沖縄観光情報の拠点として、ガイドブックや地図などはもちろん、沖縄県内の旬なイベントや関東圏での沖縄関連イベントの情報なども取りそろえておりますので、沖縄への旅行をご予定の方、また、検討中の方はぜひお立ち寄りください。旅行関係者、マスメディアの皆さまにおかれましても本県の観光に関する商談、取材案件などについて、お気軽にお問い合わせください。

引用元:(株)東京交通会館ホームページ

 

関東圏をベースとして、沖縄のPRをしていたようですね。

 

場所は?

場所は東京千代田区有楽町にあるようです。

 

 

スポンサーリンク

 

栗原勇一郎の二面性

 

栗原勇一郎容疑者は、家庭と外で大きく異なった二面性があったようです。

 

会社では

 

会社の上司は、いつもニコニコしてみんなからの信頼を得ていた栗原容疑者について

あまりにも信じがたい事実のようです。

 

「非常に温厚で穏やかでコミュニケーション能力もあり、慕われていました。

どんな人にも正しい敬語を使って、自己主張もしないし、人と意見がぶつかることもなく、

みんなから頼られていました。彼を悪く言う人はいません」

引用元:yahooニュース

 

 

心愛さんの友人宅で

 

心愛さんは鍵を持たされていない事から、学校後は度々友人の家で過ごしていました。

栗原容疑者が心愛さんを友人宅へ迎えに来る時でも、異常なくらい平身低頭だったようです。

 

「お父さんが相手のお宅にお邪魔して“すみません”とか菓子折りを持ってやってきて、

丁寧すぎて怖いほどにお礼を言うそうです。ただ服装は全身真っ黒。

背が高くて、威圧的な感じがして“不気味だった”って言う人もいました」

引用元:yahooニュース

 

 

この豹変っぷりはもはや一種の精神的な病気ではないでしょうか。

 

妻へのDVも相当ひどいものだったようです。

妻が子供をかばえないくらいひどいことをされていたのではないでしょうか。

それでも母親は子供を守るべきではありますが、

崩壊寸前の精神状態をコントロールすることは容易ではなかったのでしょう。

この二面性を考えると、

栗原容疑者は、強制的にでもカウンセリングを受けるべきだったのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

栗原勇一郎の生い立ちを暴露?

 

小学、中学の同級生とも思われる人物が書きこもんだものでしょうか。

 

栗原容疑者は幼い頃から、弱いものをいじめることに快感を覚えていたのでしょうね。

実の妹さえいじめていたということです。

 

人をかわいそうに思う感情が「無」に等しいとも言えるのでしょう。

そうでなければ、我が娘にあんな酷い行いをできるはずがありません。

 

栗原容疑者の両親も、

もしかすると同じようなことを栗原容疑者にしていたのでしょうか。

子供の頃に育った環境は大きいですからね。

 

 

スポンサーリンク

 

両親は何をしていた?

この件ではあまり栗原勇一郎容疑者となぎさ容疑者の両親については

取り上げられてはいませんね。

なぜだかはわかりません。

 

少なからず両親たちは勇一郎容疑者の虐待やDVに関して知っていたことかと思われます。

 

心愛さんが以前一時保護をされていたのは「親族のもとで」と報道でありますが、

恐らく父親側の両親が心愛さんを預かっていたのでしょう。

勇一郎容疑者は二面性をもち家庭では豹変する男です。

となれば、実家の両親に対しても恐らく豹変していたのかと予想できますね。

そんな息子がなぜ児童相談所で問題になっているかは、

両親なら「やはりそうか。。」といったところではないでしょうか。

 

栗原一家が野田市に引っ越す前は沖縄県糸満市に住んでいました。

その頃から、なぎさ容疑者は「親族」にDVや虐待の相談をしていたようです。

その「親族」が那覇市役所に相談したことにより、

勇一郎容疑者の問題が発覚しました。

この「親族」が恐らくなぎさ容疑者の両親ではないでしょうか。

 

このように予想ではありますが、両側の両親は問題を把握していたにもかかわらず、

何をしていたのか、という疑問が浮かび上がっております。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

今回の事件では、数え切れないほどの問題点が浮上しています。

亡くなった心愛さんのためにも、

一つ一つの問題を見落とさずに向き合っていかなければなりません。

 

 

【関連記事】↓

 

栗原なぎさ顔画像は?心愛さん虐待事件・母親も栗原勇一郎の暴力に関与か?

【新着】小4女子虐待事件・死因は何?栗原勇一郎の二面性がヤバイ!

野田市教育委員会アンケート公開で苦情殺到!内容は?文科省も問題視?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

3度の飯より旅が好き♡ 旅した国は➡︎36カ国。 最上級でエキゾチックだった旅は南米アマゾン。 オーストラリアとシンガポールに住んでいました。 現在ハワイ移住計画中です^^ 旅行、海外生活、英会話、トレンド系などお役に立てる情報をご紹介していきます!