死ぬまでに絶対行きたい世界のEDMフェス!!

スポンサーリンク

今回は、世界最大規模に行われるEDMフェスについてご紹介したいと思います!

あれは若かりし頃、、、私はEDMに激ハマりしておりました!!

はるばる海外のフェスへ行くという目的で、航空券をとり、1日1万円以上もするフェスの

チケットを買って、宿泊代も払い、、、その他もろもろ、、、

しかも何回も。。

こんなことをする日本人はあまりいないのではと勝手に思っております!!

ということで、おそらく普通の日本人は体験する機会の少ない

死ぬまでに 絶対行きたい世界のパーティー

ご紹介したいと思います!!!

行きたいと思っているフェスも交えてご紹介していきます!!

EDMとは?

EDM = エレクトロ・ダンス・ミュージック!!!

EDMの中でも、ハウス、ダブステップ、トランス、テクノなどのジャンルがあります。

どれもクラブミュージックです!!区別は人の感じ方にもよるので難しいのすが。。。

特徴は、電子楽器を使いテンポの速い踊りやす曲!

私はジョギングをするときによくEDMをかけて走ります!笑

なぜなら、テンポが速い曲が多い➡︎ので速く走れるから!!

アップテンポでめちゃめちゃモチベーションが上がります!!!ぜひお試しください!!

有名なDJ

  • Hardwell(ハードウェル)⬅︎大好き
  • Martin Garix(マーティン・ギャリックス)
  • The Chainsmokers(チェイン・スモーカーズ)
  • Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)
  • Steve Aoki(スティーブ・アオキ)
  • Avicii(アヴィチー)
  • R3hab(リーハブ)
  • Alesso(アレッソ)
  • Zedd(ゼッド)
  • Tiest(ティエスト)

などなど数え切れません!!

トゥモローランド(Tomorrowland)

毎年7月にベルギーのBoonという都市で開催される世界最大級のEDMフェスです!!

これまでに14回にもわたり開催されています。

Tomorrowlandの魅力の一つとして、ステージ数が15個以上あること!

それぞれセットのコンセプトも異なり大小さまざま洞窟内のステージ

水上面にそびえ立つステージなど、想像を絶するユニークな造りになっています!

そして毎年ごとにテーマも決められ、メインステージが毎回様変わりするのです!!

私が行った

2015年度は、The Kingdom of Melodia(旋律の王国)

2017年度は、Amicorum Spectaculum(友人たちのショータイム)

のテーマでした!

おすすめ度

大大大絶賛!!

2度も行きたくなるようなフェスで、ほんとに実現してしまいました!!笑

世界200か国以上からかけつける大勢のEDMファンのために、

世界で超有名なDJ達がこのTomorrowlandのために集結するすごいイベントなんです!!

才能溢れるミュージック神級のパフォーマンスには圧倒され、

あれだけの「一体感ある会場の盛り上がり」と花火やレーザーの仕掛けを使った

「ステージの迫力」はここでしか味わえません!

あれ?宣伝か?笑

と思えるくらい推してますが、ほんとおすすめだからです!笑

 

以前と違って2週による開催なのでチケット購入のチャンスも高いはずです!

一日券のみも購入できますが、せっかくはるばる行くのであれば、

前夜祭➕3日間のセットで、4泊5日!をおすすめします!!

私は二回ともテントと寝袋が現地で支給されるパッケージにしました。

チケット代とテントでの宿泊全部込みで5万6千円くらいなので、割とお得です!

チケット

過去18万枚ものチケットは90分で売り切れてしまったほど!

そんな中、2017年度は!!初の2度にわたっての開催となったのです!!

同時時期に1週間違いで開催され、1週目と2週目ではDJは多少異なっていました。

その総合チケット販売数はなんと!!40万枚!!!!!

1時間が過ぎたところで全て完売したそうです。恐るべし人気です!!!

2018年度も同じだったようです。

スポンサーリンク

バーニング・マン(Burning Man)

バーニング・マンは、アメリカのネバダ州にあるブラックロック砂漠の中で、

毎年1週間にわたって開催されるフェス!!例年8月末〜9月の初めです。

2018年度で33回目、世界各地から7万人が集まり、

この時期にだけブラックロックシティができちゃうのです!

毎年恒例の、最後の夜に木製の巨大人形が燃やされることから、

バーニングマンと呼ばれるそうです。他のEDM音楽フェスのイメージとは違って、

音楽を楽しむというよりは幻想的な世界でアートやイベントを楽しむことが

主体なようです!いつか行ってみたいフェスの一つですね!

 

EDC ラスベガス(EDC Las Vegas)

EDC= Electric Daisy Carnivalの略。

アメリカのラスベガスにあるサーキット場にて行われる

3日間の世界最大級フェス!このフェスは夜通しなんです!!

会場内には9つのステージに加え、観覧車やフリーホールなどの乗り物アトラクションが

18もあるのです!カーニバルとその名の通り、アート作品が展示されたり、アートカー

通りかかるのを見かけます。

盛大な花火やパレード、そして煌びやかなネオンで溢れる

光景がこのフェスでの特徴です!!

究極の光と音のカーニバルともよばれているそう!

デイジー(菊)とイベントの名前があるように、デイジーの花の

イラストが描かれた作品をいたるところで目にします!

そして何と言っても、製作費約3億円ものステージには注目です!!

音楽とシンクロする火炎放射器や噴水、レーザーなどの仕掛けによるパフォーマンスは

半端ではありません!!

 

コスチューム

アメリカは基本的にEDMのフェスでは、みんなコスチュームが派手でユニークなんですが、

特にこの大本場のEDCではみんな気合いの入れ込み具合が違います!!

光るネオンのチュチュを身につけたり、グループ全員で可愛いピエロだったり、

定番なのが私がつけているEDCブラ!

全てDYI(手作り)です!デイジーをふんだんに使いました!

そして足元はEDMで王道であるレッグラップとフラッフィー!

 

おすすめ度は?

音楽に興味がない人でも、パフォーマンスやアートを見て楽しむことができるフェス!!!

行く価値ありです!!

スポンサーリンク

ライフ・イン・カラー(Life In Color)

 

ペイントまみれ!!!

Life in Colorはフロリダのマイアミで発祥され、現在では55カ国以上広がっており

大人気のフェスとなっています!普通のフェスとは違って、EDM音楽に加えひたすらペイントを

オーディエンスに浴びせます!!そのために全員白の服を身にまとってこのイベントに

挑み、中では自らペイントを浴びに行く人も!!!DJも有名どころが出演し、

ペイントショーやステージパフォーマンスなども

加わり、他ではないイベントです!!

 

おすすめ度

ペイントをかぶっても楽しめるという人であればおすすめです!!

私は自分やみんなにかかるペイントに夢中で、興奮していたので

途中どんな曲がかかっていたか記憶にありません!!笑

目や口にも入って後半どうでもよくなります。笑

ペイントは無害なもので、服についたのもある程度は取れました!

大規模なスケールに圧倒されるほどの迫力と想像を絶する楽しさですので、

一度経験してみてはいかがでしょうか!♡

 

 

Holly Ship(ホーリー・シップ)

Holly Shipは4000人もが乗船することのできる豪華客船パーティー!!

世界最大級のEDMクルージングフェスなのです!!

フロリダの港を出てバハマや秘島をめぐるんだとか!♡

2019年度のチケットのお値段は、

4日間、通常のダブルの客室で1人9万〜、バルコニー付きのスイートルームは

一番高いものだと15万超え!!と豪華め!

一度くらいは豪華客船でのパーティーも体験してみたいですね!!

 

おまけ。。。スティーブ・アオキとのセルフィー!

@Wired Music festival 2015

DJ. Steve Aoki (スティーブ・アオキ)恒例の!

ステージ下に下りてきて前列のファンにセルフィーサービス!♡

みんながスマフォをAokiに差し出す中、ラッキーなことに私のスマフォをとっていただき

セルフィーしてくれました♡!!テンションマックスな体験でした〜!!

スポンサーリンク

 

海外興味ある方こちらもどうぞ↓

世界最大級のEDMフェス!! Tomorrowland!!豆知識①

世界最大級のEDMフェス!! Tomorrowkand!!豆知識②

美食の街シンガポール!!日本人の味覚にあう絶品B級グルメ10選!<前編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。