服部慎の顔画像は?乳児に暴行し急性硬膜下血腫に・父親の罪の重さは?

 

スポンサーリンク

 

 

 

生後3か月の長男を揺さぶったり布団に投げたりして、

脳を損傷するなどの大けがをさせたとして、父親の服部慎容疑者が障害の容疑で

逮捕されました。

長男は、急性硬膜下血腫と診断され、他にもあざがあることから

日常的な虐待もあったようです。

罪もない生後3ヶ月の乳児になぜこのようなことをしたのでしょうか。

事件の真相を調査しました。

 

 

事件の詳細

横浜市で、生後3か月の長男を揺さぶったり布団に投げたりして脳を損傷するなどの大けがをさせたとして、32歳の父親が傷害の疑いで逮捕されました。長男の体にはほかにもあざがあるということで、警察は日常的に虐待していた疑いもあるとみて調べています。逮捕されたのは横浜市西区老松町の会社員、服部慎容疑者(32)です。警察によりますと、服部容疑者は先月上旬から13日にかけて自宅アパートで生後3か月の長男の両腕をつかんで上下に揺さぶったり布団に投げつけたりする暴行を加え、脳を損傷するなどの大けがをさせたとして傷害の疑いが持たれています。調べに対し、「そんなに強くは揺さぶっていない」などと供述しているということです。服部容疑者は、妻と2人の子どもの4人暮らしで、13日、けいれんを起こした長男を母親が病院に連れて行ったことで事件が発覚したということです。長男は、急性硬膜下血腫などと診断されて入院しています。長男の体には、下腹部などに複数のあざがあるということで、警察は、服部容疑者が日常的に虐待していた疑いもあるとみて詳しい状況を調べています。引用元:yahooニュース

 

けいれんするほど脳に損傷ができてしまったのでしょうか。

考えるだけで本当に悲しいです。

乳児に対して暴行する人の気が知れませんね。

なぜそもそも親になったのか疑問です。

 

脳の出来るだけ後遺症が残らないことを祈るばかりです。

 

連日虐待ニュースが取り上げられ、

こういったバカな父親が増え続けるばかりですが、

罪の重さはどれほどのものになるのでしょうか。

ケースバイケースとも言えるでしょうが、今回も十分に殺意があると言えます。

繊細な乳児を激しく揺さぶればどうなるかくらい検討がつきますからね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

犯行動機は?

犯行については容疑を否定をしています。

「そんなに強くは揺さぶっていない」

寝かせるために投げたがそんなに強く投げていないと供述しています。

急性硬膜下血腫にさせるほどです。

相当強く投げたのでしょうね。

かわいそうです本当に。

 

 

服部慎の詳細は?

服部容疑者について公開されている詳細をまとめました。

  • 名前:服部慎
  • 年齢:32歳
  • 住所:横浜市西区老松町
  • 職業:会社員

 

服部容疑者の顔画像はメディアでは公開されていませんでした。

またfacebookは、同姓同名は見つかりましたが、

本人のものは特定できませんでした。

新しい情報が入り次第更新していきます。

 

場所はどこ?

 

事件が起きたのは、どこなのでしょうか。

地図で見ていきましょう。

現場は、神奈川県横浜市西区老松町の自宅アパートです。

近所の方もびっくりされたでしょうね。

 

 

まとめ

 

本当に毎日毎日このようなニュースばかり見て、

胸が痛みます。

これまでは罪が軽すぎるのではないでしょうか。

法律を変える必要がありますよね。

もっと国には深刻に取り組んでいただきたいです。

 

 

こちらもどうぞ^^↓

 

 

浴槽に乳児放置で死亡・親の名前と画像は?ゲームのために乳児湯船に放置

春日部工場火事!大量の炎と黒煙・火災の画像まとめ!詳しい場所は?

ハイハイタウンで火事!天王寺上本町・火災の画像と詳細まとめ!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。