呉市いじめ中学校特定?中3下着脱がされ精神疾患!学校の対応が遅い!

スポンサーリンク

 

 

 

 

広島県呉市中学校で、中学3年生の男子生徒が

2016年からいじめを受け不登校になり、

精神疾患を発症したと学校に訴えたにも関わらず、

学校が半年以上「重大事態」として扱わず

第三者委員会の設置などの対応をしなかったことが

明らかとなりました。

いじめの詳細を調査しました。

 

詳細

広島県呉市の市立中学3年の男子生徒(15)が下着を脱がされるなどのいじめで不登校になり、精神疾患を発症したと訴えたのに、学校が半年以上「重大事態」として扱わず第三者委員会の設置などの対応をしなかったことが分かった。国の指針では被害者が申し立てた場合、学校は重大事態を前提に報告・調査するよう規定。下着を脱がされる行為も重大事態として例示している。専門家は「対応が遅すぎる」と指摘している。
男子生徒、保護者の祖父らや県教委によると、男子生徒は1年生の時から同級生にシャツやズボンを破られるなどのいじめを受けていた。2年生だった2017年11月下旬、3回にわたり、昼休みに教室で同級生4~6人に床に倒され、手足を押さえられてズボンと下着を脱がされた。昨年4月下旬から一時不登校になり、同6月には不安障害と睡眠障害の診断を受け、現在も治療を受けている。
祖父らは「重大ないじめ被害」として17年11月のいじめの直後から、学校に調査を求めた。学校は同級生への聞き取り結果を男子生徒側に報告せず、「グループ内の罰ゲーム」などの説明を続けた。しかし、昨年11月に市教委から重大事態として再検討すると連絡があり、今年2月には「重大事態に認定し、第三者委を設置したい」と伝達。これまで認定しなかった理由について校長らは「調査が被害生徒の負担になることなどを考慮した」と釈明したという。引用元:yahooニュース

 

 

学校側の対応に問題?

いじめを受けた男子生徒の祖父からは「重大ないじめ被害」として

17年11月のいじめの直後から、学校に調査を求めましたが、

学校は同級生への聞き取り結果を男子生徒側に報告せず

グループ内の罰ゲーム」などの説明を続けたとのこと。

いじめた生徒の「ゲームだった」という言葉を

学校側は真に受けたということでしょうか。

それともいじめの事実を知りながらも、

事実をもみ消そうとしたのでしょうか。

どちらにせよ、こういった場合被害者側と学校との

コミュニケーションはとても重要かと思われますが、

男子生徒側には全く対応がされていなかったことが

わかりますね。

 

 

 

スポンサーリンク

いじめの事実は?

男子生徒は、1年生時からいじめの被害を受けていました。

1年生:同級生にシャツやズボンを破られる

2年生11月:同級生4~6人に床に倒され、手足を押さえられズボンと下着を脱がされる(3回)

3年生4月:一時不登校

6月:不安障害と睡眠障害、

 

現在も治療中

 

このようないじめが本当に「グループ内の罰ゲーム」であるのか

そうでないのかは、生徒とのコミュニケーションが

取れていれば起こらなかったはずですよね。

これは、誰が聞いても悪質ないじめではないでしょうか。

 

 

どこの中学校?

 

問題となっている中学校はどこなのでしょうか。


現時点では、広島県呉市ということしか

情報が入っておりません。

最新のニュースによると、

いじめが問題となっている中学校は呉市の昭和中学校だということです。

 

 

スポンサーリンク

 

ネット上でのコメント一部

この学校や教委の対応は法の規定から逸脱してますね。重大事態とは、いじめによる被害だと断定できてから調査するのではなく、いじめによる被害があるかもしれないと「疑いがある」時点で調査しなければならないと定められている。保護者から申し立てがあった時点で、いじめの疑いがあるので、その時点で調査組織を立ち上げていないとダメですね。

 

俺はここの卒業生だが 昭和中は俺の時もこんなイジメやってたけど、女の子までもパンツ降ろされたりして担任も見てるのに ほとんど野放し状態やったわ!怒

 

うちは、直接、学校にも教育委員会にも重大事態が起きたときに連絡しましたが、放置されてたために、いじめが深刻化しました。学校長の対応が変わらず、加害生徒たちがそのことを知ったのは半年以上後(しかも先輩から聞いた)。それでも、酷くなる一方だったのは、学校長や教育委員会が『なかったこと』にするために、加害生徒たちに『指導していた』からでした。
不登校重大事態も、引き続き発生。その時の自殺未遂も『死ぬ気がない』から、認められいませんでした。
こちらの証拠も無意味でしたが、間違っていることを認め、正しい対応は、ここまでくるとできません。
だからこそ、辞めるか死ぬかするまで総攻撃されました。第三者調査委員会もこちらを黙らせ、時間稼ぎするために設置。調査中だから、処分処罰はできない、と。
自己情報開示で、色々と分かりましたが、重大事態も発生より三ヶ月後に知事に報告していました。
これが現実です。

 

なんか、教育委員会の言い分って変
確かに、教育現場は、疲労困憊しているけど、加害者が、本当の事を真面目に言う訳、ないじゃん。言う位なら、そんな悪質ないじめをする訳ないと思います。やれ、グローバル教育とか行っているけど、もっと現実に沿った教育をして欲しい。

 

出典:yahooニュース

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

呉市教育委員会は

「加害者と被害生徒の言い分のところが違うところがったのではっきりした上で取り扱うことにしたいと思った」とコメントしています。

来月をめどに第三者委員会の設置を行いたいとのことです。

 

 

 

 

こちらもどうぞ^^↓

 

 

 

水戸市千波町で火事!火災で6棟全焼 1人の遺体発見 画像と詳細まとめ

京都市女子中学生が大麻所持!どこの中学校?入手経路はインターネット?

東武スカイツリーライン西新井駅〜竹ノ塚駅で爆破予告?犯人特定?

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

3度の飯より旅が好き♡ 旅した国は➡︎36カ国。 最上級でエキゾチックだった旅は南米アマゾン。 オーストラリアとシンガポールに住んでいました。 現在ハワイ移住計画中です^^ 旅行、海外生活、英会話、トレンド系などお役に立てる情報をご紹介していきます!