台東区駒形ホテルで男性死亡!死因は?体内から覚醒剤50袋!

スポンサーリンク

 

 

 

 

3月30日、東京都台東区駒形のホテルで、

台湾籍とみられる男性の遺体が発見されました。

男性の体内からは覚せい剤とみられる粉末約50袋

見つかったことが明らかとなりました。

薬物による中毒死が高いとのことです。

事件の詳細を調査しました。

 

台東区駒形ホテルで男性遺体発見

東京都台東区のホテルで3月30日、台湾籍とみられる男性の遺体が発見され、体内から粉末約50袋が見つかったことが捜査関係者への取材でわかった。粉末は覚醒剤とみられ、遺体からも覚醒剤成分が検出された。同じホテルに泊まっていた仲間の男2人が行方不明で、警視庁は、死亡した男性を含む3人が覚醒剤の密輸に関与したとみている。捜査関係者によると、30日午後0時半頃、台東区駒形のホテル10階の部屋で、宿泊客の男性が死亡しているのを従業員が発見した。所持品から60歳代の台湾籍とみられる。司法解剖の結果、体内から袋に入った覚醒剤とみられる粉末が約50袋見つかり、薬物による中毒死の可能性が高いという。同じホテルに泊まっていた仲間の男2人も台湾籍とみられ、警視庁が行方を追っている。引用元:読売新聞

 

 

事件の詳細

3月30日、東京台東区駒形のホテルで

台湾国籍とみられる男性の遺体が発見されました。

男性の体内からは、覚せい剤とみられる

粉末約50袋が見つかったということです。

同じホテルに泊まっていた仲間の男2人が行方不明で

死亡した男性を含む3人が覚醒剤の密輸に

関与したとみられています。

男性は薬物による中毒死が高いということですが、

男性の体内で袋から覚醒剤が漏れていたということが

中毒死へ繋がったのでしょうか。

50袋も体内へ隠し持つなど考えられませんね。

 

 

 

スポンサーリンク

遺体が発見された場所は?

 

男性の遺体が発見された場所はどこなのでしょうか。

地図でみていきたいと思います。

 

現場は、

東京都台東区駒形にあるホテルの10階の部屋ということです。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

現在警察は、ほかの2人の行方を追っているとのことですが、

この2人も体内に粉末などが入った袋を

隠し持っている可能性は十分にありそうですね。

一刻も早く捕まることを祈っています。

 

 

 

こちらもどうぞ^^↓

 

 

 

江東区古石場で殺人事件!犯人は夫の可能性も?女性刺され死亡

松岡佑輔Facbook顔画像!犯行動機がヤバイ!杉並区殺人事件犯人は同僚保育士

フレーザー島日本人死亡 神奈川大付属高校男子生徒2人に何が?

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。