木津いぶきさん父親の遺体発見!荒川区東尾久 和菓子店冷蔵庫内に女子大生遺体

 

 

 

 

7日午前0時50分ごろ、

東京荒川区東尾久の和菓子店にある業務用冷蔵庫の中から、

この店を経営する家族の娘で、女子大学生の木津いぶきさんが

死亡しているのが見つかりました。

父親が「娘を切って自分も自殺する」などと家族に

告げたまま連絡が取れなくなっているとのことです。

事件の詳細について調査しました。

 

事件の詳細

7日未明、東京荒川区の和菓子店の業務用冷蔵庫の中で18歳の女子大学生が死亡しているのが見つかりました。この店を経営する父親が「娘を切って自分も自殺する」などと家族に告げたまま連絡が取れなくなっていて、警視庁が詳しいいきさつを調べています。7日午前0時50分ごろ、東京荒川区東尾久の和菓子店にある業務用冷蔵庫の中から、この店を経営する家族の娘で、女子大学生の木津いぶきさん(18)が死亡しているのが見つかりました。木津さん一家は近くの住宅に住んでいて、いぶきさんの母親が夫と娘と連絡が取れないと警視庁に相談し、警察官が遺体を発見しました。業務用冷蔵庫は高さ85センチ、幅1メートル40センチ、奥行きが70センチ余りで、店の奥にある和菓子を作るスペースに置かれているということです。これまでの調べで、この店を経営するいぶきさんの40代の父親が「娘を切った。自分も自殺する」などと家族に告げたまま連絡が取れなくなっているということです。現場の和菓子店は、飲食店や商店などが並ぶ通りに面していて、店のシャッターは閉まったままで「都合によりしばらくお休み致します」と書かれた紙が貼られていました。警視庁は詳しいいきさつを調べるとともに連絡が取れなくなっている父親の行方を捜しています。引用元:NHK NEWS WEB

 

18歳の女子大学生の遺体が、和菓子やの業務用冷蔵庫の中から

発見されたということです。いぶきさんは膝を抱えたような姿勢で、

首に圧迫痕があったようです。

この店を経営する父親は、

「娘を切って自分も自殺する」などと家族に告げたまま

連絡が取れなくなっているということです。

娘と家族の間になにか問題でもあったのでしょうか。

父親が自ら娘を殺害というのは、

相当な理由があるものなのでしょうね。。

 

 

 

事件が起きた場所は?

事件が発生した場所はどこなのでしょうか。

現場は、

東京都荒川区西尾久4丁目にある

和菓子屋「木更津」だということです。

 

 

出典:ANNニュース

 

 

 

現場の様子は?

 

 

ネット上のコメントは?

もし父親が娘を冷蔵庫にいれたのなら、よくそういう酷いことができる。おかしい父親ばかりの事件が続いていてよくない。

殺人事件は、しばしば濃厚な人間関係の中で起きます。だから、都会よりも農村部の方が殺人の発生率は高いほどです(数はもちろん都会の方が多いが)。
家族間でも、多くの事件が起きます。子供は見知らぬ不審者ではなく、親に殺されます。虐待の末の殺害もありますし、生命保険殺人もありました。
そして、愛するが故の親子間殺人もあります。金銭目的でも怒りでも恨みでもない、愛他的殺人です。子供の将来を案じて犯行に及ぶこともありますし、自分が自殺したい思いの中で、子供だけを残すのは不憫だと感じて殺害することもあります。
一家無理心中の加害者は、日本では同情されますが、アメリカでは第一級殺人事件の凶悪殺人犯です。
愛するにせよ、憎むにせよ、心配するにせよ、どんなに太い絆の親子でも、親は親、子供は子供、それぞれの人生があるはずなのですが。

近頃、親が子を、子が親を…という事件が多いですね。
それにしても、自分のお店の冷凍庫に娘の遺体があるなんて。
ミステリー小説をはるかに超える現実に、眉間のシワが増えそうです。

どなただったか忘れましたが小説家の人がどんなに凝った残酷な事件を作っても現実には敵わない、と言っていました
犯人が父親かもしれないなんて怖すぎる

殺人になるほどの色々な事情があったのかなと思います。日本薬科大の女子学生が殺人された時も、殺した側の批判は当たり前ですが蓋を開けてみると・・・。というパターンもあります。
殺人事件数は昭和の頃に比べると少なくはなっており、当時は新聞やニュースでしか知る手段がなかったので知らぬが仏的ですが、ネットだと特定の情報がやたらと入ってくるので事件が増えているように見えてしまうのが残念です。

これは父親が犯人っぽく書いてあるけど
別に犯人がいて父親も殺されてるとか連れ去られているとかは考えられないのかな?
最近決めつけたかのような記事が多いのが気になる。

お父さんは誰かに連れ去られた可能性もありますね。警察の捜査を見守りたいです。娘さんのご冥福をお祈りいたします。

出典:ヤフーニュース

 

 

追記情報

7日未明、東京・荒川区の和菓子店の業務用冷蔵庫の中から18歳の女子大学生の遺体が見つかった事件で、「娘を切って自殺する」と家族に告げたまま連絡が取れなくなっていた40代の父親が、さいたま市内で首をつった状態で死亡しているのが見つかりました。
警視庁は詳しいいきさつを調べています。

父親の遺体が発見されたということです。

さいたま市内で首をつった状態で死亡したところを

発見されたということです。

 

まとめ

父親は娘の殺害を以前から計画していたということでしょうか。

最近、別の事件でも、父親が暴力的な息子を殺害した事件が

ありましたね。周囲に多大な迷惑をかける前に、

我が子を殺害をして責任をとったということですが、

今回も類似した理由なのでしょうか。

しかしどんな理由があろうと、殺人は許されるものではありませんね。

何か他の方法はなかったのでしょうか。

 

亡くなったお二人に、心よりご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

こちらもどうぞ^^↓

 

 

 

土屋りさのFacebook顔画像!2歳3ヶ月の長女を数日間放置で死亡させる 仙台市青葉区

小金井市梶野町付近で火事!詳しい場所は?火災の詳細と現場画像まとめ!

伊住祐輔のFacebook顔画像!茨木市障害者福祉施設職員が男性に暴行し死亡させる

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。