大塚キヨ子さん絞殺事件 蒲郡市形原町 嫁が姑を殺害!介護疲れが原因か

スポンサーリンク

 

 

 

 

7日午前8時半ごろ、

愛知県蒲郡市形原町の住宅でこの家に住む大塚キヨ子さんが

1階のベッドの上で意識を失っているのを

長男の洋司さんが発見しました。この件では、

妻がキヨ子さんを殺害した後、自殺を図ったと

みられることが新たに分かりました。

事件の詳細について調査しました。

 

事件の詳細

愛知県蒲郡市の住宅で96歳の女性が首を絞められ殺害された事件。同居する長男の妻が女性を殺害し自殺を図ったとみられることが新たに分かりました。
7日午前8時半ごろ、愛知県蒲郡市形原町の住宅でこの家に住む大塚キヨ子さん(96)が1階のベッドの上で意識を失っているのを長男の洋司さん(74)が見つけ、消防に通報しました。
キヨ子さんはその場で死亡が確認されましたが、8日司法解剖の結果、死因は紐のようなもので首を絞められたことによる窒息死と特定され、警察は殺人事件として捜査しています。
キヨ子さんは洋司さんと70歳の妻との3人暮らしですが、その後の捜査関係者への取材で妻がキヨ子さんを殺害した後、自殺を図ったとみられることが新たに分かりました。引用元:東海テレビ

 

70歳の妻が姑を殺害したということです。

老老介護からの疲れでしょうね><

 

事件が発生した場所は?

事件が発生した場所はどこなのでしょうか。

現場は、

愛知県蒲郡市形原町の大塚洋司さん宅だということです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ネット上のコメントは?

介護疲れかな…。
70歳で、義母の介護は辛かったのかも。

長すぎる介護。人生ってなんだろうなと思う。いつまでもいつまでも苦しかっただろうけど、ここまで追い詰めたのは旦那ではと想像してしまう。殺人は良くないけど、嫁さんは真綿で締め付けられ続けるような感じだったのでは。70まで嫁は辛いわ

しらないけど、旦那さんに、家で見ろって言われてたかもしれない。
施設にいれるのが、後ろめたいと奥さんが見てたのかも知れない
自宅介護は大変。

長生きは、おめでたいだけでは済まないという典型ですね。
介護疲れでしょうか。
こういう事件は、本当に辛いです。

介護疲れでしょうか、嫁いびりで溜まったストレスが爆発したのでしょうか?
どちらにしても、夫がどのように対応してきたのかも原因に関わると思う。

妻の命が助かっで良かった。
一体いつになれば自由になれるのかと追い詰められたのでは?
施設という選択肢は無かったのかと残念です。

介護って自分の親でも大変だと思うし、70という歳は関係なく若くても介護は大変だと思う。
拘束されてる時間が増えたり、経済的にも大変だろうし、精神的にもきついと思います。
旦那さんが何とか助けてあげないと、奥さんはもっと前からSOSを出していたと思いますよ…
高齢化で家族が背負う負担が増えてくるのだとは思いますが…何とかならないのでしょうか。

実の親子でも介護疲れはあるし、辛く色々言われることもある。
義理の親子なら、それらは特に辛くのしかかってくると思う。ましてや、老々介護では限界を超えていると思う。よく長すぎる介護を頑張ってきたと思う。

長男の妻を責めるだけではいけない事案だと思う。誰でも将来直面する可能性がある。政府・行政が真剣に対策を考えなくてはいけない。

介護してる人が70なら老老介護だよね…。
市に相談して孤立しないようにしないといずれこうなってしまう気がする。

仲が良かった?仲が本当に良かったら殺害はしないと思います。旦那さんの協力って有ったのかなあ?介護なんてきれいごと言えるほど楽なものでもない。きれいごと言えるようなものでもないから。よっぽど追い込まれてでの犯行ではないでしょうか?

今は普通に94とか生きるからたまんないよね。
自分らだって高齢者なのに気の毒すぎる。

老老介護の時代でも、誰でも特養に入れない。
お金のある富裕層は、介護付老人ホームにも入れるが、庶民はそうはいかない。
介護はどれだけ大変か、それは、してみた者でないと分からない。
高齢化社会、特養の必要性が益々増えてくる

うちも他人事じゃない。
90過ぎて元気な人ってどれくらいいるんだろう。母なんかもう こんなに長生きする予定じゃなかったって言ってる。目も耳も身体も衰えてきて本当にしんどそう。長生きすれば良いってもんじゃないってつくづく思う。

介護疲れなのか、
姑への同情からなのか、
はたまた、積年の恨みによるものなのか…。
理由はなんであれ、
殺人はいけない事だけど、
嫁を責める気にはなれない。

登場人物がみんな高齢やし…。
70歳は介護してもらう歳やもんなぁ…。
はぁぁ…なんか、ため息しかでないわ…。

出典:ヤフーニュース

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

これからの日本の社会問題を描いていますね。

老老介護はもはや他人事ではありません。

70代が90代の介護が当たり前となってしまっては

共倒れしてしまいそうですし、明るい将来とか

かけ離れた者ですね。これから人は100年生きると言われていますから

本当に安楽死のような制度の設置などが必要なのかもしれませんね。

 

 

 

 

2 件のコメント

  • 自分も全く同じ状況です。母親93歳、長男の自分が68歳。母親がほぼ寝たきりです。施設に入るのを嫌がるので自宅にいます。この事件と違う点は自分の妻には一切、介護を手伝わせないことです。妻は他人なので介護させたくないという自分の考えです。疲れました。うつ病になりました。早く死んで欲しい。自分の人生、棒にふってる。安楽死認めて欲しい。自分の子供には絶対同じことをさせたくない。不自由でも施設に入る。自分の親の年代は、わがまま。自分たちの親はだいたい60代で亡くなっているから…介護の辛さ分かってない。子供孝行の意味、理解できない年代と、あきらめています。

  • 我が家と置き換えています
    他人事と思えません
    姑93要介護Ⅱ、夫73、私70歳
    私共夫婦は長年共働きで二人の子供を育てていただきましたのでお世話をするのは当たり前と思っています。

    しかしながら、90代は自分は介護経験がないのに、長男の嫁がみるのが当たり前、戦争を経験しているので勝ち気、うちの姑も汚れた下着を足で差し出すような人です。
    ありがとうの言葉など有りません。
    世話をしてもらうのは当然なんです。
    そうなれば、こちらも考えました。
    要求のままハイ、ハイとするだけです。
    否定はしません。それが一番問題が起こらないことがわかったんです。
    その代わり、介護サービスを最大限に利用し、本人を誤魔化しながら
    幸い、我が家の夫は協力的で腹が立ったときなどは振ります。
    我慢せず、こちらもヤンチャをすることです
    そして、大変だと理解して協力してくれる家族が必要です

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。