エキゾチックを堪能!!島の生活体験!ペルーアマンタニ島

みなさんこんにちはChakiです!

今回は、南米ペルーのチチカカ湖にある、

アマンタニ島でのエキゾチックな島の生活体験をご紹介したいと思います!

前回ご紹介した、ウロス島訪問の続きとなります。↓

世界一高い湖に浮かぶ島!!色鮮やかなウロス島

スポンサーリンク

アマンタニ島

ウロス島を訪問したあとは、引き続きボートでアマンタニ島へ!

アマンタニ島は、人口約4000人、10の集落で形成されています。

ペルーとボリビアの国境に位置するチチカカ湖に存在し、

ウロス島からはボートで約1時間。

 

織物技術

お隣のタキーレ島とその織物技術が2005年にユネスコの

世界無形文化遺産に登録されたことは有名ですね。

アマンタニ島も同様に織物が盛んです。

この島でも、男女共々編み物をするそうです!

糸を紡ぎ織るのは女性、糸を編むのは男性の仕事なんだとか。

 

アマンタニ島へ!

 

 

1泊ホームステイ先

船を降りたら、10人くらいの島民が待ち構えていました!

私たち観光客のホームステイ先家族です!

ぞれぞれ顔合わせをして、家へと案内されます。

私が滞在したのは、島を取り仕切っている村長さんのお家!

こちらの二階建て

 

 

二階の一室が、泊まったお部屋です!

部屋の写真が残念ながらない!!のですが、、、

ベッドと荷物置きのみが用意されシンプル。

ベッドには何枚も(5枚くらい?)色鮮やかな織物が重ねられていました!

ただ真夏とはいえ、朝晩はかなり冷え込んでいたので、

夜この織物だけで大丈夫かな?と不安でしたが、

厚着をして寝たのでなんとか大丈夫でした!

ユニクロの極暖はこの旅でかなり重宝です。笑

 

玄関には羊さん

遅めのランチ

着いてすぐにママさんが作ってくれたランチ。

このキヌアスープ!!

野菜の旨味がよ〜く出ていてとても美味しく高山病で疲れ切った体も

回復です!!

 

キヌアはペルーの原産の穀物で、日本でもスーパーフードとして話題ですよね!

ペルーでは安い庶民の食べ物として国民に愛されています。

 

こちらは、ライスと焼きチーズに、

トマト、キュウリ、ジャガイモを添えたものです。

味付けはされておらず、テーブルの塩と胡椒で自分で調整!

 

 

素材を生かしたもので、質素だけれど、とても美味しかったです。

 

自給自足の生活

驚きなのが、キッチンらしい空間は暖炉のみ!!

電気はないので!!

暖炉の横に座り、ママさんが小さなナイフを巧みに使いこなし

まな板なしで野菜などを切っていました。

 

作っていただいたランチも全て自給自足で作ったもの!!

素晴らしいです。

ご近所さんと助け合い、食料を交換し支えあっているそうです。

スポンサーリンク

島を散策!

 

食べ終えてからは島を散策です!

集合場所へ行って、みんなで丘の上にある遺跡へ登ります!

 

この島にはほとんど平地がありません!!

ティティカカ湖の湖面が標高3810m

そこからもっと上へ上へと丘に向けて進みます!

 

リマ、ナスカ、アレキパと旅をして、体を高所に少しずつ慣らしてきましたが、

結構きついです!!

片道1時間くらい。

 

こちらが頂上!

パチャママ、パチャタタというプレ・インカの遺跡が二つあります。

遺跡の頂上から、チチカカ湖の美しい景色を眺めます。

1時間くらいここでのんびりと景色を堪能しました!

 

下りは楽ちん!

 

散歩中、ヒツジや鳥の声しか聞こえてこず、のどかな田舎暮らしの雰囲気

楽しみながら道を下ります。

下り終えたら、似た家が多く目印が少ないのもあって、

途中迷いました!笑

 

ディナータイム

夜ディスコがあるということで、早めのディナー!!

もう真っ暗です。

灯りはこれのみ。

奥に見える入り口のようなところに暖炉があって、調理する場所です。

少しクリームがかった野菜入りスープと

シチュー風のもの

 

どちらも美味しいです!!

ペルーでいただくスープはどれもレベルが高い!!

 

ディスコ

夕食後は、みんなで公民館に集まりディスコを楽しみます!

ママさんが自らが織った民族衣装を着せてもらいました♡!

刺繍が細かいデザインで縫われていてとっても可愛いです!

地元民がまずはじめに踊ります。

見ているだけで十分だったのですが、ホームステイ先の

パパさんに手を引っ張られ私も踊ることに。笑

なんとなくパパさんを真似て踊っていたら、それらしい踊りには

なっていたかと思います!!

舞台での生演奏もありました〜♪

 

ぬる〜いビールがここで売られていたので1本飲みました!

もっと飲みたいけど、、、

しかしこの島ではトイレが不便なため、断念。。

標高が高いので体が水分を出そうとして、

本当に何度も何度もトイレに行きたくなります!!

 

朝食

朝ごはんはクレープ

はちみつも手作りです!

お代わりしたいくらい美味しかったです!!

 

まとめ

 

水も電気もなければないで暮らせるんですね!!

私たちが思う「当たり前」と、島の人たちの感覚の違いに、

驚きを感じました。

最低限で生きる島での暮らしは、現代の「もの」で溢れた社会と対比して、

「本当に大切なものは何か」と考えさせられる貴重な体験となりました。。。!!

 

 

スポンサーリンク

 

こちらもどうぞ^^

世界一高い湖に浮かぶ島!!色鮮やかなウロス島へ

美食の街シンガポール!!日本人の味覚にあう絶品B級グルメ10選!<前編>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

3度の飯より旅が好き♡ 旅した国は➡︎36カ国。 最上級でエキゾチックだった旅は南米アマゾン。 オーストラリアとシンガポールに住んでいました。 現在ハワイ移住計画中です^^ 旅行、海外生活、英会話、トレンド系などお役に立てる情報をご紹介していきます!