宮崎文夫逮捕!常磐道あおり運転 犯行動機がヤバイ?逮捕時激しく抵抗

 

 

 

 

今月10日の午前6時すぎ、

茨城県守谷市大柏の常磐自動車道の上り線で、

24歳の男性が運転する車が白い乗用車から

あおり運転」を受け、男に暴行された事件です。

傷害容疑で指名手配された宮崎文夫容疑者が18日、

大阪市内の自宅マンション近くの駐車場で

警察に身柄を確保されました。

事件の詳細を調査しました。

 

宮崎文夫容疑者 逮捕

茨城県守谷市の常磐自動車道で10日、男性会社員(24)があおり運転を受け、車を停止させられた上、殴られた事件で、傷害容疑で指名手配された宮崎文夫容疑者(43)が18日、大阪市内の自宅マンション近くの駐車場で警察に身柄を確保された。
「出頭する」などといい、警察官ともみ合いになったが、身柄を確保され、水戸ナンバーの警察車両に入った。現場には、知人とみられる女性もおり、女性も別の警察車両に乗せられた。引用元;日刊スポーツ

ついに逮捕されたようで一安心ですね。

大阪市内の自宅マンション近くの駐車場で

身柄確保されたようです。

意外にも、、遠いところへ逃亡していたというわけでは

なかったんですね。。。

 

 

 

 

事件の詳細

今月10日、茨城県守谷市の常磐自動車道で、24歳の男性が「あおり運転」を受けて本線上に停車させられたうえ、降りてきた男に暴行されけがをしました。警察は傷害の疑いで40代の男の逮捕状を請求し、行方を捜査しています。警察によりますと、今月10日の午前6時すぎ、守谷市大柏の常磐自動車道の上り線で、24歳の男性会社員が運転する車が白い乗用車から「あおり運転」を受けて走行を阻まれ、本線上に停車させられました。乗用車から男が降りて近づいてきて、男性は「殺すぞ」などと脅された上、窓越しに顔などを数発殴られけがをしたということです。この事件で、警察は傷害の疑いで40代の男の逮捕状を請求しました。これまでの調べで、男が乗っていた乗用車は海外の高級メーカーのSUVと呼ばれるタイプで、横浜市内のディーラーから代車として貸し出されていた車だとみられています。一方、ディーラーの関係者によりますと、この乗用車は先月下旬に貸し出されましたが、3日間の期限をすぎても返却されなかったため、催促した結果、事件翌日の今月11日に、男とは別の人物が返しに来たということです。警察はドライブレコーダーの映像を分析するなどして詳しい状況を調べるとともに、男の行方を捜査しています。

 

問題の車はディーラーに返却されましたが、

返却しにきたのは車を借りた男性の会社の従業員だと

いうことです。

この白い車は先月、神奈川県のディーラーから3日間の約束で

貸し出されたものでしたが、22日間にわたって使用され、

11日に突然、代理人らが返却に訪れたということです。

驚きなことに、車は約20日間で2000キロほど

走行していたということです。

出典:ANN

 

 

 

 

 

事件が発生した場所はどこ?

被害に遭われた男性が煽り運転を受けた場所はどこなのでしょうか。

現場は、

茨城県守谷市大柏の常磐自動車道の上り線だということです。

 

 

 

犯人の詳細

現時点で公開されている宮崎容疑者の詳細をまとめました。

名前:宮崎文夫

年齢:43歳

職業:不動産事業を手掛ける会社経営者

容疑:傷害の疑い

 

宮崎容疑者の顔画像はこちらです。

出典;NHK NEWS WEB

 

 

 

犯行動機「追い抜かれた腹が立った?」

宮崎容疑者の知人はこのように語っているようです。

茨城県の常磐自動車道であおり運転をしたうえ、男性を殴るなど傷害事件を起こした疑いで逮捕状が出ていた宮崎文夫容疑者(43)が18日午前、大阪市内で逮捕された。
帽子にサングラス姿の宮崎容疑者は茨城県警の捜査車両に乗せられる際、激しく抵抗し、叫ぶなど現場は大混乱となった。
本誌は宮崎容疑者の「あおり運転」「恫喝」を目の当たりにした知人に話を聞くことができた。不動産関連の仕事をしているYさんだ。宮崎容疑者とは1年半ほど前に知り合ったという。
今年はじめ、宮崎容疑者から呼ばれて、不動産関連の仕事について相談を受けた。喫茶店で1時間ほど、話をして別れる時だった。
「宮崎容疑者がその時、乗っていたのは、今、SNSで騒がれている黒のポルシェでした。駐車場から車を出そうとした時に道路には別の乗用車が走っていた。宮崎容疑者の確認が不十分でぶつかりそうになったのです。思わず『危ない』と声をあげるほどでした。すると、宮崎容疑者は乗用車の前斜めに車を突っ込み、動けないようにして、車から降りて『こら、出てこんかい』『俺のポルシェにぶつけるのか』とすごい剣幕で怒鳴った。相手は若い男性でしたが、あまりの恫喝に体が固まっていた。宮崎容疑者のところに駆け寄り、『まあまあ、落ち着いて』となだめて、引き離そうとした。しかし、宮崎容疑者は『こいつが悪い』と乗用車を足で蹴り、さらに毒づく。道路が渋滞するので、なんとか、引き離し、車を移動させました。乗用車がそのまま立ち去ろうとした時、クラクションを何度も鳴らして『あいつ、許せん、覚えとけよ』と捨て台詞をはいていた。いや、怖かったですよ。仕事の話をしている時とは、豹変。その時、自分のポルシェが軽(乗用車)に追い抜かれると腹が立つとか言っていた。ハンドルを握ると人格が変わるという話がありますが、宮崎容疑者はまさにそんな感じでした」(Yさん)
いずれ宮崎容疑者が車でトラブルを起こさないかと心配していたというYさん。宮崎容疑者の不動産の仕事は決して、順調とは言い難く、ストレスをためているようだった。引用元:AERA

 

いつ重大な事故を犯してもおかしくはありませんね。。。

一生涯運転免許の取り上げとまでなればいいんですが。

 

 

 

 

逮捕時の様子

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ^^↓

 

 

 

にわとりたまご佐分利彩Facebook顔画像?ふかわりょうにストーカ行為で逮捕

宮崎文夫のFacebook顔画像!常磐道あおり運転犯人!会社経営者だった

伊藤康孝の顔画像!女性をハサミで脅して強制性交未遂!板橋区マンション1階に侵入

 

 

 

 


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。