グッドモーニングアメリカ(グドモ)活動休止の本当の理由は?復帰時期はいつ?

 

 

こんにちは!

グッドモーニングアメリカ(グドモ)の活動休止が発表されましたね。急な発表なこともありファンからは驚きの声が多数あがっています。

グッドモーニングアメリカは、2018年に結成10周年、メジャーデビュー5周年を迎えたところで、2019年も順調にライブ活動を続けてきました。

しかし今回活動休止が発表され、10月16日にラストシングル「フルスロットル」のリリース、2020年1月にはワンマンツアー「また会えるよね」を行うことをアナウンスしました。

すでにラストツアーの予定も組まれていることから、活動休止は割と以前から予定されていたものなのかもしれませんね!

この記事では「グッドモーニングアメリカ(グドモ)活動休止の本当の理由は?復帰時期はいつ?」についてご紹介していきたいと思います。

 

 

グッドモーニングアメリカ(グドモ)活動休止の本当の理由は?

今回の活動休止は「各メンバーがバンド活動と今後の人生を見つめ直し、話し合いをした結果、バンド活動休止という結論に至った」と発表されています。

これからバンド活動以外にも、好きなことに挑戦をしてみたい!とメンバーのそんな前向きな思いからの決断だったのではないかと思います。それはそれで応援したいですよね^^

しかしこういったグループでの活動休止は、メンバーの間で温度差が何かしらあったはずなのではないかと思います。(個人的な意見ですが!)

「同じタイミングで全メンバーが同じ方向性を向く・・・」なんて、これって結構ありえない話ですよね!

公式HPではメンバーそれぞれのコメントが綴られています。

そこで注目したのは渡邊幸一さんのコメント。

『ずっと自分の音楽に対する気持ち、残りの自分の人生、何度も自問自答してきましたが、今はこの答えしか出せませんでした。』(公式HPより)

他のメンバーとは少し違った雰囲気を醸し出していて、以前から悩んでいた感は否めませんね。

金廣真悟さんのコメントには『このメンバーでグドモを続ける為に活動休止という選択をしました』となっているので、もしかすると渡辺さんの方向性にズレが生じていた?なんてことは考えられます!

もしくは金廣さんといえば「真悟の一人旅物語インストア編」」や「弾き弾き語りフェス」といったソロ活動も以前から行ってきているので、ソロ活動を視野においていることも要因だったりするかもしれませんね。

 

真相はわかりませんが、4人全員が最終的には納得をしているようなので、ファンとしては彼らの決断を見守ってあげたいところですね^^

 

 

グッドモーニングアメリカ(グドモ)の復帰時期はいつ?

今回はグッドモーニングアメリカ(グドモ)は解散ではなくて活動休止とされているので、いつかは復帰されるのかと思います。

「いつか」っていつ?と気になるところですが、活動復帰は無期限のようです。

しかしコメントにはとても前向きな文面が記されているので、活動復帰自体は将来的にはありえそうですね!

このメンバーでグドモを続ける為に活動休止という選択をしました。
なので、いつとは決まってないのですが、またこの4人でステージ上に戻って来る気満々です。(公式HPより)

 

不仲やトラブルが原因であればここまで前向きなコメントはしないはず!

なので今回の活動休止は今後の復帰を見据えた一時的なものであり、時期は未定ですが今後活動を再開する可能性は高いのではないかと思われます。

 

まとめ

この記事では「グッドモーニングアメリカ(グドモ)活動休止の本当の理由は?復帰時期はいつ?」についてご紹介しました。

今回の活動休止については、4人での今後の活動を見据えての一時的な活動休止に至ったと考えられます。復帰時期も無期限のようです。

もしかするとメンバー間で今後の方向性にズレが生じてしまったのではないかとも予想されますが、真相はわかりません。

いつかまた4人で活動再開してくれるのが楽しみですね!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。