【日本高校ダンス部グランプリ決定戦2019】優勝候補や順位・結果予想は?

 

こんにちは!

『日本高校ダンス部選手権グランプリ決定戦2019』がついに2019年11月4日(月祝)に開催されます。

全国トップレベルの30チームが集結するこのグランプリ決定戦2019では、かなりハイレベルなダンスバトルとなることは間違いないでしょう。

この記事では、日本高校ダンス部グランプリ決定戦2019の優勝候補や順位・結果予想についてご紹介してきます。

先に結論をいうと、優勝候補と順位を以下のように予想しました。

  • 1位:同志社香里高等学校(大阪)
  • 2位:神奈川県立川崎北高等学校(神奈川)
  • 3位:帝塚山学院高等学校(大阪)

 

詳しくご紹介していきますね!

【日本高校ダンス部グランプリ決定戦2019】優勝候補や順位・結果予想は?

日本高校ダンス部選手権グランプリ決定戦2019は、2019年11月4日(月祝)14:00に横浜アリーナにて開催されます。

年に数回行われる高校ダンス部大会の年間王者を決定しようと、今回のグランプリ決定戦が新設されました。全国トップレベルのダンスチームが集結するこのグランプリ決定戦。果たして優勝を勝ち取るのはどこのチームになるのでしょうか!

▼選抜された出場校全30チームをご紹介します。

大阪 上宮高等学校 16 福岡 精華女子高等学校
大阪 大阪府立柴島高等学校 17 千葉 千葉敬愛高等学校
大阪 大阪府立久米田高等学校 18 熊本 鎮西高等学校
大阪 大阪府立堺西高等学校 19 大阪 帝塚山学院高等学校
大阪 大阪府立泉陽高等学校 20 東京 東京都立狛江高等学校
大阪 大阪府立東百舌鳥高等学校 21 大阪 同志社香里高等学校
大阪 大阪府立箕面高等学校 22 奈良 奈良市立一条高等学校
神奈川 神奈川県立市ケ尾高等学校 23 東京 二松學舍大学附属高等学校
神奈川 神奈川県立川崎北高等学校 24 大阪 初芝立命館高等学校
10 神奈川 神奈川県立百合丘高等学校 25 愛知 光ヶ丘女子高等学校
11 京都 京都府立山城高等学校 26 三重 三重高等学校
12 群馬 群馬県立伊勢崎清明高等学校 27 東京 目黒日本大学高等学校
13 東京 駒澤大学高等学校 28 埼玉 山村学園高等学校
14 愛知 桜丘高等学校 29 埼玉 山村国際高等学校
15 大阪 樟蔭高等学校 30 神奈川 横浜創英高等学校

 

この中から優勝候補と順位を予想しました。

  • 1位:同志社香里高等学校(大阪)
  • 2位:神奈川県立川崎北高等学校(神奈川)
  • 3位:帝塚山学院高等学校(大阪)

 

予想1位は「第7回全国高等学校ダンス部選手権」で優勝した同志社香里高等学校。この時に披露した「刻韻」はまさに圧巻。グランプリ決定戦での注目度はかなり高いといえます。

2位の神奈川県立川崎北高等学校は「ミートパスタ教」のダンス披露以来個人的にですが推しです。オリジナリティー満載でとても素敵です^^

3位の帝塚山学院高等学校のダンスはとにかく創造性と表現力が豊かで素晴らしいです。今回のパフォーマンスが楽しみです!

同志社香里高校ダンス部/振り付けは全て生徒!金スマ出演で世間の注目UP

今回のグランプリ決定戦で1位の座を奪う学校はズバリ同志社香里高校と予想します。

同志社香里高等学校は、8月21日に開催された『第7回全国高等学校ダンス部選手権 JSDA PRESENTS DANCE CLUB CHAMPIONSHIP 』で、上位36校が出場した中、見事優勝を勝ち取りました。

以前バブリーダンスで注目を浴びた大阪府立登美丘高校は、このとき同志社香里高等学校に敗れ大会初の3連覇を逃しています。

そして10月25日に放送された「金スマ」にも同志社香里高校は出演しており、現在世間の注目をより一層浴びています。それにしても圧巻のダンス披露でした!

通常、強豪ダンス部といえばプロの振付師がいたりするんですが、同志社香里高校ダンス部の生徒たちは、すべて自分たちで振り付けやフォーメーションを作っているんですね。

まさかのコーチ不在!

それだけではありません。同志社香里高校内では、ダンス選手権のために選抜が行われるわけですが、その選抜オーディションもなんと生徒たち自らが行っています。その倍率もなんとこの時の選抜では86名の内40名しか出場できず、チームの半分しか出場できずかなりシビアな環境とも言えます。

こういった環境が生徒一人一人の意欲を引き上げまさにプロフェッショナルな意識感覚が育まれていっているのでしょうか!

 

こちらは第100回全国高校野球選手権大会のCMに、同志社香里高校ダンス部が、登美丘高校ダンス部と今宮高校ダンス部とコラボした時のものです。

まさに圧巻の演技!高校ダンス部と言えどすでにプロ並みですね!

あの「バブリーダンス」で話題となった登美丘高校ダンス部とCM共演するほどの実力派チームです。今回のグランプリ決定戦では大きく期待しても良いのではないでしょうか。

今回はどんなパフォーマンスを披露してくれるのかが楽しみですね^^

 

 

神奈川県立川崎北高校/個性溢れるダンスと衣装に注目!

 

川崎北高校ダンス部は、8月に行われた『第12回日本高校ダンス部選手権全国大会』のスモールクラスで「ミートパスタ教」をテーマに準優勝したことで今回選抜されました。

この「ミートパスタ教」のダンスでは、途中でマントを脱いでミートソースを意識した衣装に変わるところが印象強いです。お祈りやパスタを食べる仕草を盛り込んでいて、とてもオリジナリティー満載!個人的にはけっこう好きです。

今大会のテーマは「捨てられた人形」。3月の新人戦で踊ったものを新たに再構築して磨き上げたものを披露されるとのことです。

こちらは『HIGH SCHOOL DANCE COMPETITION 2018 関東大会』でのダンスパフォーマンスの様子。一人一人の堂々としたダンスっぷりがとても魅力的です。

川崎北高校ダンス部は、これまでスモールクラスを得意としていましたが、今回のグランプリ決定戦では部門分けがありません。なので21人での大所帯での構成に挑戦されるということで、3月の新人戦以来パワーアップされた「捨てられた人形」に大注目です。

 

帝塚山学院高校/創造性と表現力抜群のパフォーマンスに魅了されること間違いなし!

帝塚山学院高校は、『第12回日本高校ダンス部選手権 スーパーカップ DANCE STADIUM 全国大会』のビッグクラスで優勝を勝ち取ったチームです。

帝塚山学院高校のダンスはとにかく創造性と表現力が豊かで素晴らしい!!ダンスはそこまで詳しくはありませんが、音楽に合わせた一人一人の表情や演技についつい見入ってしまいます。

さすが優勝しただけあって、今回もトップ3は間違いないのではないかと予想します!

 

まとめ

この記事では、日本高校ダンス部グランプリ決定戦2019の優勝候補や順位予想についてご紹介しました。

グランプリ決定戦2019に選抜された出場校は30チーム。

順位予想をまとめると

  • 1位:同志社香里高等学校(大阪)
  • 2位:神奈川県立川崎北高等学校(神奈川)
  • 3位:帝塚山学院高等学校(大阪)

 

予想1位は同志社香里高等学校。以前披露した「刻韻」はまさに圧巻。グランプリ決定戦での注目度はかなり高いといえます。

予想2位は神奈川県立川崎北高等学校。オリジナリティー溢れるダンスと衣装が魅力的です。

予想3位は帝塚山学院高等学校。とにかく創造性と表現力が豊かでつい演技に見入ってしまうほど。今回のパフォーマンスが楽しみです!

果たしてどこのダンスチームがグランプリ決定戦2019の優勝を勝ち取るのか楽しみですね^^

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。